しばっこランド

旬な話題から知っておくと役立つ話題まで色々まとめブログ

スポンサーリンク

なしか祭りの開催時期と場所・駐車場とアクセスや混雑具合のまとめ

お酒を格安で飲める「なしか祭り」についてまとめています。

 

開催時期

2019年4月の上旬に開催予定

 

開催場所

大分県九重町の八鹿酒造

 

アクセスは?

九重町インターより日田方面に車で約15分

玖珠インターより由布院方面に車で約15分

JR久大本線豊後森駅」より車で約10分

JR久大本線恵良駅」より徒歩で約3分

 

駐車場はあるの?

誘導員の案内付きの臨時駐車場ありで、
そこからシャトルバスも出ています。

河川敷に停められて車は30~50台以上駐車できます。
電車だと最寄りの恵良駅から徒歩ですぐです。

 

混雑具合は?

地域の祭りといった雰囲気なので、
家族連れやご高齢のかたが多いです。

 

ただ、小さいお子様や車を運転されるかたは
お酒を飲まれないように注意してください。

 

なしか祭りの楽しみ方やイベント情報

お酒の試飲や販売がメインで、
八鹿酒造のお酒が一通り試飲できます。

 

お酒好き必見のイベントです。
そのうえ、餅巻きなどお酒を飲まない人でも
楽しめるイベントも行われています。

 

ですから、お酒を飲まないかたでも楽しめます。

 

お酒以外の屋台も出ているので
小さいお子様も安心して遊ばせられます。

 

ちなみに屋台の食べ物の値段が安かったです。


焼きそばが100円、唐揚げがパック入りで200円でした。
ヤマメの塩焼きは500円でしたが、
新鮮で水がよいのか美味しかったです。

 

お酒のおつまみにもおすすめです。
テーブルと椅子は酒造メーカーのお酒ケースを
ひっくり返してその上に段ボールをのせたものが使われてました。

 

なしかバーというBARが蔵の中
に設けられ、カクテルが楽しめます。

 

お祭り当時、工場見学も出来たはずですが、
前もって予約が必要です。

 

興味のある方は会社に問い合わせてみてください。


お祭り当時臨時駐車場もあり、車の置き場には困りません。
臨時駐車場も係員が誘導してくれるので安心です。

 

臨時駐車場からはシャトルバスが出ています。
会場の御手洗もキレイで気持ちよく使えます。

 

ローカルラジオの生中継もやっていて、
お祭り会場はとても賑やかです。

 

まとめ

いかがでしたか?この記事では
大分県九重町」「八鹿酒造」「なしか祭り」についてまとめて、
なしか祭りの魅力をお伝えしました。参考にしてくださいね!


私は知り合いに誘われてこのお祭りに行っていて、
この祭りは本当にお酒や食べ物が美味しくておすすめなんです。

 

お祭り会場にいるスタッフさんもとてもフレンドリーです。

 

お祭りは4月の上旬頃行われます。
サイトで日程をご確認のうえ、
ぜひなしか祭りを楽しんでください!