しばっこランド

旬な話題から知っておくと役立つ話題まで色々まとめブログ

スポンサーリンク

八王子いちょう祭り2018|開催日と駐車場や混雑状況・イベント情報等

ご紹介する「いちょう祭り」は2018年で
「第39回」を迎える、八王子のお祭りです。

 

八王子といっても、「八王子駅」ではなく
西八王子駅」が最寄りとなります。

 

八王子甲州街道国道20号線)に沿った
「いちょう並木」がメインストリートです。

 

今年のテーマは
『いちょう並木90年記念事業』
東日本大震災復興応援事業』

《Sey Yes ! Happy together !~みんなで幸せに! ~》です。

https://goo.gl/images/sT5Tyu

 

八王子いちょう祭り祭典委員会
(陵南いちょう会館内)
電話番号 042-668-8383
ファックス 042-673-6661

受付時間 午前10時から午後5時
(土曜日、日曜日、祝日を除く)

 

開催日

2018年
11月17日(土)9:00~17:00
11月18日(日)9:00~16:30

 

八王子いちょう祭りへのアクセス

八王子市甲州街道国道20号)追分町交差点〜小仏関跡・陵南公園本園・陵南公園分園・陵南いちょう会館跡地・旧免許更新所駐車場・長房市民センター・浅川市民センター・原児童遊園・原宿ふれあい広場・横山事務所・八王子市立中央図書館・陵南中学校体育館ほか

・小仏関跡

JR中央線高尾駅」より京王バス「駒木野」バス停徒歩1分
JR 中央線「高尾駅」より徒歩15分

・追分町交差点

JR「西八王子駅」から徒歩約15分

・車

中央自動車道「八王子IC 」→国道16号線、20号線経由→会場周辺約20分

■八王子いちょう祭りの混雑具合

2017年の来場者数が50万人でした。
八王子市民が58万人といいますから、スゴい人気のイベントです。

 

国道沿いなので歩道は広く、
車椅子やベビーカーでもゆっくり楽しめます。

 

また、授乳室やオムツ交換できる場所が確保されています(2017年情報)。

 

4キロに渡るいちょう並木ですので、
一ヶ所集中にはなりません。

 

ですが、人気のイベントに参加するのなら、
混雑を覚悟しないとなりません。

 

https://goo.gl/images/eEtuUr

 

■駐車場

・専用駐車場はありません。

そして会場近くは大変混雑し、渋滞しますので
(交通規制がかかります)少し離れた場所に
停めて電車で移動するのをオススメします。

 

八王子駅近くの有料駐車場

タイムズ八王子本町第5

駐車台数:35台
住所:東京都八王子市本町19
営業時間:24時間料金:08:00〜22:00         1時間200円
     22:00〜08:00 1時間100円
     最大料金 700円

 

タイムズセレオ南口

駐車台数:92台
住所:東京都八王子市旭町1-17
営業時間:24時間料金:1時間400円
     1時間以降は30分200円
     最大料金 24時間まで1,200円

 

タイムズサザンスカイパーキング

駐車台数:185台
住所:東京都八王子市子安町4-7
営業時間:24時間料金:1時間400円
     1時間以降は、30分200円
     最大料金、24時間まで1,200円

 

みどころ

https://goo.gl/images/dN2uuH

 

・関所オリエンテーリング

2018年も行われると確定しているのは、
「関所オリエンテーリング」です。

甲州道中通行手形は1枚500円で、
12ヵ所の関所で焼き印を集めるイベントです。

12ヵ所全部集めると「パーフェクト賞」がもらえ、
半分の6個だと「福引き券」がもらえます。

徒歩1時間ほどで12ヵ所回れますので、
頑張れる人は回ってみて下さい。

 

・グルメ

屋台が並ぶエリアでも人気なのが
「世界の屋台・全国の屋台」
(信号機「高尾警察署前」の近くのエリアに有ります)
メキシコ・イタリア・タイ・ベトナムなど各国の味が楽しめます。

 

神奈川県、山梨県静岡県からも
出店しますので、色々な味を楽しんで下さい。

 

・クラッシックカーパレード(19日12:00~)

約200台ものクラッシックカーが追分町交差点からスタートし、
多摩御陵参道までの道をゆっくり走行します。

 

1974年頃までに生産された昭和のクラッシックカーが登場します。

https://youtu.be/f2LGiEwFDeQ

 

まとめ

1929年、昭和天皇のお墓である「多摩御陵」が完成した記念で、
いちょうの苗木770本を宮内庁が植えたものです。

 

1964年八王子市の天然記念物に指定され、
1979年に「第1回いちょう祭り」が開催されることとなりました。

 

みどころに紹介した他、地元市民の
フリーマーケットでは子供用品、
陶芸品、手作り雑貨などが並びます。

 

18日(土)は高尾駅北口から多摩御陵参道まで
250人のよさこいの行列が練り歩きます。

 

2017年参考ですが、授乳室・オムツ交換は
「ふるさとバザール観光物産展」
「みんなの広場木工体験、ミニSL」
「わくわく広場、和室休憩スペース、いちょう祭りセール」
「障害がある人もない人も共に、休憩所、作品展」

の4ヵ所あります。

 

お子さんと楽しめるイベントも盛りだくさんです。

 

ご家族で楽しめて、良い運動になるお祭りですので、
動きやすい服装で是非、参加してみて下さい。