しばっこランド

旬な話題から知っておくと役立つ話題まで色々まとめブログ

スポンサーリンク

【2018秋】白井市ふるさとまつりの日時、場所とアクセス、駐車場、混雑情報やトイレはある?

【2018秋】白井市ふるさとまつりは、主に地域の人たちが各自で事前に応募してフリーマーケットを開いて物を売ったり、無料で豚汁を振る舞って提供してくれたり、

屋台がたくさん並び飲食や子供達も楽しめる遊びもあったりと、盛りだくさんな内容です。また去年は乗馬の体験もやっていたそうですよ。

白井市ふるさとまつりの開催日時と場所

日程:2018年10月20〜10月21日
時間:9時半〜15時

白井市の市役所の東側にある「白井総合公園」で開催されます。
住所は千葉県白井市 復1422-10

トイレ設備有り

交通アクセス

電車だと、北総鉄道白井駅北口から徒歩約15分

駐車場、車で行ける?

会場周辺に駐車場はありません!

タイムズ等のコインパーキングも、駅前にしかないので、電車等の公共交通機関をご利用ください。

f:id:sibakkoland:20181003202134j:plain

 

基本情報は、ホームページも見ていただけるとよりわかりやすいので見てください。

→ ttps://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/13687

 

白井市ふるさとまつりの「屋台」豚汁やお餅が無料!

幅広い年代の方々がこのお祭りを楽しめるように工夫されています。

私がこのお祭りを紹介したい理由をお話しします。小学三年生の頃この市に引っ越してきて始めてふるさと祭りに参加した時、とても楽しかった思い出としてふるさと祭りが印象に残っていました。

その年は確か豚汁やお餅が無料で配布されていて行列が出来ていたところを並んで食べたことを記憶しています。とても美味しかったです。

そして屋台では沢山美味しいものを買って食べたり射的などでも遊んだ気がします。買って歩きながら食べたりするのが大好きなので、それから毎年楽しみにしていました。

白井市ふるさとまつりの「フリーマーケット

フリーマーケットも売っているものは新品のものや使用したものまで色々なものが売られていました。

私は何かほしくて可愛い人形を、自分のお小遣いで買った覚えがあります。お小遣いでも買えるくらいお安いお値段で売られていて有難いなと感じました。

乗馬には参加しませんでしたが、その年に消防車になる体験などもあり、それは体験した気がします。色々な体験をすることができるのも魅力的に感じます。

ホームページには下記のように、書かれていますよ。↓

白井総合公園を会場として開催されます。
採れたて野菜の直売や商工会会員の出店、日用品雑貨のバザー、舞台でのイベントなど楽しい催し物を行います。また、市内の高校生による吹奏楽部の演奏もあります。
ミニチュアポニーの試乗体験もありますので、大人から子供まで楽しめるイベントになっております。

→ ttps://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/13687

 白井市ふるさとまつりにいくらもっていく?

年齢層は幼い子供からお年寄りまで幅広い年齢層の方々集まるお祭りです。
地域の人たちがみんなで盛り上がるお祭りなので、交流が深まる良い機会だと思います。入場料はかかりませんが、飲食やフリーマーケットなどには各自でお金を払って頂く形ですので予算的に500円〜1000円くらいは持参していったほうが良いと思います。


是非、白井市の地域密着型のお祭りに参加して楽しんでもらえたら嬉しいです!私はこのお祭りに参加して白井市の良さを知りました。

お年寄りとの交流も幼い頃の私に、良い機会を与えてくれたと思いますし、社会を知ることもできましたし、色々な体験をすることもできました。

みなさんが楽しめるような体験がたくさんありますので、色々な形で参加して頂きたいと思います。

吹奏楽部の演奏と野菜の販売

今年はホームページに掲載されているように、市内の高校生による吹奏楽部の演奏やとれたての野菜の販売などもあるようです。

吹奏楽部の演奏を聞きながら参加できるのなんて贅沢な感じですよね。白井市の方の作った野菜も買って食べられるのもお互い嬉しいですよね。

しっかり白井市の良いものを広めている気がします。私は野菜が大好きなので絶対に買いますよ。朝早くから開催されているので、朝一で参加しに行く予定です。

まとめ

ちなみに今年は市役所と隣にある消防署が、建て直しされていて、綺麗になりました!

そういったところにも注目して頂きたいと思いますので付け加えて、お知らせいたしました。それではみなさん「2018白井市ふるさと祭り」に参加是非して頂きたいと思います。